新電力に乗り換えると電気代は安くなるの?

新電力乗り換え

 

 

2016年春にスタートした電力自由化

 

これまでは地域の電力会社からしか電気が買えませんでしたが
電気を買う電力会社が選べる時代になりました。

 

2018年3月にはおよそ622万件が新電力に乗り換え
約10%のスイッチング率でじわじわと浸透しているんですね。

 

ただ、電力自由化とか新電力とかいわれても

 

「ホントに電気代が安くなるの?」「手続きが面倒そう」
「停電とかトラブルの心配は?」「アフターサービスは?」

 

など、わかりにくい点がまだまだあることも事実なんです。

 

 

大切なことは、今までと使い勝手が変わらず
電気代が安くなればとっても嬉しいですよね?


 

ですから、新電力に乗り換える前に各社のホームページから
どれくらい電気代の節約につながるのか見積もりをとってみる

 

いわゆるシュミレーションをやってみることが最初の一歩なんですね。

 

シュミレーション自体は各社のホームページから
無料で簡単にやってみることが可能ですから

 

あなたのお宅の電気代が
新電力に乗り換えるとどのくらい安くなるのか?

 

早速見積もってみませんか。

 

以下に、今人気の新電力を調べてみたので
各社のホームページでまずシュミレーションをやってみましょう!

人気の新電力でシュミレーションをやってみよう!

Looopでんき(株式会社Looop)

るーぷでんき

Looopでんき乗り換え

基本料金永年0円!使った電気の分だけお支払い

 

Looop(るーぷ)でんきの特長としては基本料金0円
使った電気の分だけ支払えばいいシステムなんですね。

 

自然エネルギーを発電のスタンダードにしていくという考え方で

 

Looopでんきプラスでは、太陽光発電システムを
設置しているお宅への電気代割引も用意されています。

 

万一の電気のトラブルに24時間365日駆けつけサービスの
かけつけるーぷもアフターサポートとして用意されていますよ。

 

対応エリア:全国対応(沖縄離島を除く)

 

Looopでんき申し込み

新電力への乗り換えって手続きが面倒じゃない?

新電力乗り換え手続き

 

 

シュミレーションをやってみて、新電力に乗り換えると
電気代が安くなることがわかったとしても

 

手続きが煩雑だったり面倒だったらちょっと躊躇しちゃう・・

 

何しろ今までは、地元の電力会社から電気を買うことが当たり前で
特に手続きをしなくても連絡すれば電気が引けましたから

 

新電力に乗り換えなんていうと何だか大仕事のような・・
気持ちになっちゃうことも当然なんですよね。

 

でも、そんな心配は無用なんです。

 

新電力への乗り換えはとっても簡単で、ホームページから
必要事項を入力するだけで終わっちゃうんですね。

 

ホント、スマホ1台あれば新電力への申し込みができちゃいます。

 

基本的にはWEBから申し込み後、スマートメーターの取り付け
スマートメーターももちろん無料で取り付けてくれて

 

申し込みをした新電力から、送電開始の案内が届けば
それだけで新電力への切り替えが終わっているんですね。

 

ですから、ユーザー側の手続きといえばスマホやパソコンでの入力だけ

 

あとは、今使っている電力会社の解約から
スマートメーターの設置まで新電力側でやってくれますので

 

「えっ?いつの間に変わったの?」っていうくらい簡単ですよ。

 

あなたも希望の電力会社でまずシュミレーションをやってみて
電気代が安くなるようだったら乗り換えてみませんか?

 

節約できた電気代で回らないお寿司に行っちゃう ( ´艸`)

 

 

新電力乗り換え