親指でんきでの電気代シュミレーションのやり方は?どれくらい安くなる?

親指でんき

 

 

親指でんきとは面白いネーミングですが

 

これまでにない親しみやすく、親切な電力会社を
目指してつけられた名称となっているんですね。

 

親指でんきの最大のメリットしては基本料金0円

 

 

親指でんき基本料金0円

 

 

初期費用および解約手数料も0円と試しやすい

 

一度新電力を試してみたいあなたには
使いやすいシステムが用意されているわけです。

 



 

親指でんきの電気料金として(従量電灯A・B)

 

いいねプランA
エリア 従量料金単価(1kWh・税込)
関西電力エリア 22円
中国電力エリア 24円
四国電力エリア 24円

 

いいねプランAは、上記エリアにお住いで
最大需要容量が6キロボルトアンペア未満の方が対象になります。

 

いいねプランB
エリア 従量料金単価(1kWh・税込)
東北電力エリア 26円
東京電力エリア 26円
中部電力エリア 26円
北陸電力エリア 21円
九州電力エリア 23円

 

いいねプランBは、上記エリアにお住いで
現在契約中のアンペア数が30A〜60Aの方が対象になります。

 

その他、事務所や店舗向けのいいねプランCも用意されていて
いいねプランCでは基本料金が必要となります。

 

とはいっても、親指でんきに乗り換えると
どのくらい電気代が安くなるのか?確認するために

 

ホームページからシュミレーションをやってみましょう。

 

親指でんきでのシュミレーションのやり方は、公式ホームページから

 



 

簡単料金シュミレーションをクリック

 

 

親指でんきシュミレーション

 

 

現在利用中の電力会社や契約している料金プラン

 

 

おやゆびでんき見積もり

 

 

契約電流などを入力してシュミレートするをクリック

 

これだけの手順でシュミレーションができますから
検針票を手元に用意してやってみてくださいね!

 

 

 

TOPへ