自然電力では自然エネルギー100パーセントのでんきが購入できるよ

自然電力

 

 

自然電力は東日本大震災をきっかけに
エネルギーから世界を変えるというコンセプトのもと会社設立

 

設立以降太陽光や風力、小水力発電所の開発などを行い
日本全国に自然エネルギー発電所を作り続けているんですね。

 

自分たちでつくった自然エネルギー由来のでんきを
大勢のユーザーに使ってほしいというという発想から

 

電力小売事業として自然電力のでんきを提供しています。

 

 

自然電力の特長

自然電力のでんき

 

 

最大の特長しては自然電力グループが設置した
発電所からの電気が供給されているということ

 

実質100パーセント自然エネルギーでCO2排出量ゼロのでんき

 

これは資源保護や環境保護の観点からも
考えていかなくてはならない課題だといえるでしょう。

 

そのほかにも解約時の手数料は0円だったり
全国対応(沖縄エリア・離島は除く) だったり

 

WEBから24時間いつでも申込みが可能など
自然電力のメリットして挙げられるでしょうか。

 

自然電力のでんき料金

 

自然電力の電気料金は電力調達費、託送料、再エネ賦課金
および事業運営費によって決定されています。

 

プランには自然エネルギー100パーセントのSE100
自然エネルギーと価格も重視したSE30の2通りが用意されています。

 

SE100

自然電力SE100

 

エリア 基本料金(KVA) 従量料金(KWh)
北海道 181.44円 27.34円
東北 124.20円 25.63円
東京 140.40円 24.03円
中部 124.20円 24.45円
北陸 129.60円 23.48円
関西 194.40円 24.33円
中国 129.60円 25.22円
四国 210.60円 25.13円
九州 140.40円 23.55円

SE30

自然電力SE30

 

エリア 基本料金(KVA) 従量料金(KWh)
北海道 181.44円 26.34円
東北 124.20円 24.63円
東京 140.40円 23.03円
中部 124.20円 23.45円
北陸 129.60円 22.48円
関西 194.40円 23.33円
中国 129.60円 24.22円
四国 210.60円 24.13円
九州 140.40円 22.55円

 

上記がエリアごとの料金プランとなりますが
これだけではちょっとイメージしにくいですよね。

 

ですので、自然電力に乗り換えた場合
あなたのお宅の電気代がどのくらいになるか?

 

ホームページからシュミレーションをやってみましょう。
その方がわかりやすいと思いますよ。

 

検針票を手元に用意してやってみてください。

 



自然電力契約期間

 

契約期間は供給開始日以降1年契約の自動更新となります。
契約期間内に解約をしても解約手数料はかかりません。

 

切り替え時に今使っている電力会社への連絡も不要です。
すべて自然電力側でやってくれますから安心ですね。

 

電気料金の支払いはクレジットカードのみとなっています。

 

自然電力申し込みまでの流れ

自然電力申し込み

 

 

自然電力へは24時間WEBから簡単に申しこむことができます。
WEB申し込み限定で電話での申し込みは受け付けていません。

 

供給開始は検針切り替え日からとなって原則工事不要
スマートメーターの取り付けが無料で行われますよ。

 

スマートメーターの取り付けに関しても連絡は不要です。

 

まず、あなたのお宅が自然電力に乗り換えると
具体的に電気代はどれくらい安くなるかシュミレーション

 

SE100とSE30の2プランありますのでやってみてください。

 

 

自然電力乗り換え

 

 

ゲリラ豪雨や大型台風の原因のひとつとして
地球温暖化が挙げられる現代において

 

環境保全や資源保護はもう切っても切れない問題

 

再生可能エネルギー100パーセントの自然電力のでんきが
地球温暖化の防止に役立てば大きいですよね。

 

 

(運営会社:自然電力株式会社)

 

 

 

TOPへ