東京ガスを使っているなら電気料金のシュミレーションもやってみましょう

 

 

深キョンCMの東京ガスでは、電気の使用量に応じて
料金メニュが用意されていることが特長なんですね。

 

電気料金月平均6,600円以上ならずっとも電気1

(ファミリーセレクト)

 

 

東京ガス電気シュミレーション

 

 

電気料金月平均6,600円未満ならずっとも電気1S

(スマートセレクト)

 

 

東京ガス電気シュミレーション

 

 

このように、月平均の電気代6,600円を基準に
どちらのメニューがあなたに合っているか?

 

東京ガスを使っているあなたは
1度ホームページからシュミレーションをやってみましょう。

 

 

【電力自由化】東京ガス 新規申込みキャンペーン

 

 

東京ガスでは電気料金の支払いで

パッチョポイントがたまることもメリットになっていて

 

 

東京ガスパッチョポイント

 

 

ずっともガスを契約中なら
毎月のガス料金1,000円あたり5ポイント

 

ずっとも電気を契約中なら
毎月の電気料金1,000円あたり15ポイント

 

ずっともガスとずっとも電気セット契約なら
毎月のガス・電気料金1,000円あたり15ポイントもらうことができて

  • dポイント
  • ポンタポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • Tポイント
  • WAON
  • ナナコポイント

と交換することができますのでおトクですよね!

 

 

東京ガスパッチョポイント

 

 

なお、ポイントの利用はWEB会員サービスの
「myTOKYOGAS」に登録することが条件となっています。

 

万一のトラブル、水まわりや窓ガラスの破損などがあった場合
生活まわり駆けつけサービスも無料で付帯されていて

 

24時間365日対応してもらえることもポイントです。

 

クックパッドの有料サービスを「myTOKYOGAS」内で
無料で利用できることも主婦の方には嬉しいですね。

 

事務所や店舗など
契約容量6KVA以上のメニューや(ずっとも電気2)

 

動力用メニュー(ずっとも電気3)も用意されています。

 

東京ガス電気シュミレーション

月平均の電気料金が6,600円以上か未満か?
この金額がひとつの基準になってきますから

 

あなたが東京ガスを使っているなら
ずっとも電気の公式サイトから

 

シュミレーションをやってみるとよいでしょう!