「太陽光発電がタダで!」ジャパン電力ソーラーリーシング

ジャパンソーラーリーシング

 

 

アンフィニ株式会社が運営しているジャパン電力では
初期費用ゼロで太陽光発電設置のサービスを行っています。

 

ソーラーリーシングといって
設置から10年はジャパン電力の所有となりますが

 

10年後はお宅に無償で譲渡されるシステムなんですね。

 

太陽光発電の設置を考えてはいるものの
やはり導入するネックとしては初期費用が挙げられるでしょう。

 

ジャパン電力ではこの部分を解消するために
設置に関する初期費用や太陽光パネルのメンテナンス費用など

 

すべて負担して設置するサービスをはじめたわけですね。

 

 

ジャパンソーラーリーシングの条件は

ジャパン電力

 

 

ジャパン電力との契約がまず条件となっています。
ジャパン電力より電気を購入するようになるわけですね。

 

特別価格で購入できますので電気代が安くなっちゃうかも

 

さらに、屋根を貸している期間(10年)は
太陽光の総発電量の最大7%を還元

 

10年目以降は無償で譲渡となります。
また、10年目以降の余剰電力の買い取りも保証しています。

 

1例として電気代を月10,000円程度使うお宅で
5KWの太陽光発電システムを設置したとすると

  • ジャパン電力による電気料金削減・・500円/月
  • 発電量の一部の無償提供・・1.000円/月

合わせて月1,500円程度電気代が安くなる見込みです。

 

 

ジャパン電力乗り換え

 

 

10年後は太陽光発電が譲渡されますから
さらに電気代が安くなる期待もできちゃいますよね。

 


 

ジャパン電力との契約に必要なことは

ジャパン電力契約条件

 

 

まず、対象となる屋根の面積が条件となります。
4KW以上のパネルが設置できる面積(約35u)が必要になります。

 

10年間はジャパン電力との契約が条件となっていて

 

途中解約すると太陽光発電設備の買い取り
あるいは撤去費用の負担が生じます。

 

1983年以降に建てられたお宅であることが条件で
パネルの設置面が北側以外で取り付けられること

 

南面にすべてのパネルが設置できればベストですが
東西の屋根でも審査に通れば設置は可能となっています。

 

その他、積雪とか風速、海岸からの距離など
ジャパン電力の設置基準を満たしているお宅が対象です。

 

万一、取り付け後に故障とか雨漏りなど生じた場合
10年間はジャパン電力が無償で修理を行います。

 

ジャパンソーラーリーシングのデメリットは

 

10年後は無償で譲渡されるわけですが
その際に周辺機器などメンテナンスが必要になる場合があります。

 

ジャパン電力が特別価格で請け負っていますが
譲渡後のメンテナンス費用はあなたの負担となります。

 

また、契約満了後に太陽光パネルが不要になった場合も
撤去費用はあなたの負担となりますので把握しておいてください。

 

太陽光パネル取り付けまでの流れは

ジャパン電力太陽光発電無料

 

 

まずWEBから問い合わせでお宅の屋根の情報を提供
調査結果に基づいて電気料金削減効果の提案

 

ジャパン電力側で屋根の状況を現地調査の後
合格すれば申込書に記入、返送で契約となります。

 


 

地球環境保全のために

太陽光発電環境

 

 

太陽光発電を設置する理由としては
やはり1番に電気代の節約が挙げられるでしょう。

 

また、停電時に自家発電が利用できることもメリット
太陽の光さえあれば電気を作ることができます。

 

太陽光発電は太陽の光で電気を作りますから燃料代が不要

 

再生可能エネルギーといわれていて
CO2を排出しませんからクリーンなエネルギーです。

 

昨今世界規模で議論されているのが地球温暖化の問題

 

日本でも毎年のように台風やゲリラ豪雨など
自然災害による被害が全国的に続出しています。

 

自然災害の猛威が年を追うごとに激しくなっている気が・・

 

地球温暖化が直接影響しているのかどうか?確たる証拠はなくても
影響していないと考える方が今では不自然じゃないでしょうかね。

 

16歳のスェーデンの女の子が国連で演説していましたが
環境問題とはまさに次の世代に関わる大きな問題

 

子供や孫の世代が住みやすい地球環境に整えることは
今生きているすべての大人に託されている問題じゃないでしょうか。

 

日本でもまだまだ火力発電に依存しているのが現状で
化石燃料をどんどん燃やしてCO2を排出しています。

 

 

太陽光発電温暖化防止

 

 

電気は人が生きていくために
重要なライフラインといえますから作り続けなければなりませんが

 

火力発電を抑制するとなると原子力発電
ただ、原発には抱えている問題が多くありますよね・・

 

再生可能エネルギーだけで日本中
世界中の電気を賄うのは不可能かもわかりませんが

 

未来に向けて次世代の子供たちに住みやすい地球を残すためにも
環境問題は誰しもが考えなければならない重要案件でしょう。

 

太陽光発電を設置する目的は電気代の節約だったり
災害時の対策だったり地球温暖化防止にもつながるのでしょうね。

 

 

ジャパン電力申し込み

 

 

ジャパン電力は国内最大級の
生産工場を所有しているパネルメーカーなんですね。

 

全国での電力販売実績を備えた小売電気事業者でもあります。

 

自社100%にて設計・提案・供給を行うことができる
全国的に見ても数少ないパイオニアとなっています。

 

条件が合えばお宅の屋根にもタダで太陽光パネルを取り付けて
10年後は無償でもらって電気代の節約に努めましょう!

 

 

 

TOPへ